TOP  >  市民の暮らし情報  >  災害時福祉避難所設置運営協定締結(医療法人社団 寿光会)

市民の暮らし情報

防災・災害・防犯

災害時福祉避難所設置運営協定締結(医療法人社団 寿光会)

指定障害者支援施設と災害時における避難所施設利用に関する協定締結

いすみ市では、令和元年6月7日、市内の介護老人保健施設2施設と『災害時における福祉避難所の設置運営に関する協定』を締結しました。

これにより、福祉避難所は14箇所となりました。

この協定では、いすみ市内に発生した地震その他による災害時において、避難所での生活に支障がある障害者などを「特別の配慮を要する者及び家族」を一時的に生活する場所となる福祉避難所としての設置運営について協力関係を結びました。

協定内容は、避難所を開設する際の手続きや、管理運営上の責任、費用負担、さらに開設期間等に関し必要な事項を定めたものとなっています。

市は、今後も災害に強いまちづくりに務めてまいります。

協定締結施設

医療法人社団 寿光会

介護老人保健施設 エスポワール岬

介護老人保健施設 エスポワール大原

お問い合わせ いすみ市役所 危機管理課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ