TOP  >  市民の暮らし情報  >  住宅(主たる住居家屋)への支援

市民の暮らし情報

防災・災害・防犯

住宅(主たる住居家屋)への支援

大規模半壊又は半壊

住宅の応急修理(災害救助法)

 住宅が「大規模半壊」、「半壊」し、自らの資力では応急修理することができない世帯で、被災した住宅について、日常生活に欠くことのできない部分の応急的な修理の支援として、1世帯 59万5千円を限度に支給します。必要最小限の修理を行うことで、被災者が引き続き、元の住宅に住むことができるようにする制度です。

 

一部損壊(損害割合 10%以上20%未満)

住宅の応急修理(災害救助法)

 一部損壊10%以上20%未満についての応急修理の支援として、1世帯 30万円を限度に支給します。(修理費150万円未満、補助額30万円以内)

※修理費が150万円以上の場合、150万円を超えた額の工事費の20%を20万円の限度額として、最大50万円を支援します。

 

一部損壊(損害割合 10%未満)

屋根の修理(防災・安全交付金)

 一部損壊10%未満について、工事費10万円以上の屋根工事費の20%を支援します。(補助額30万円以内)

※ 修理費が150万円以上の場合、150万円を超えた額の工事費の20%を20万円の限度額として、最大50万円を支援します。

 

被災住宅修繕緊急支援事業(県独自支援)

 国の被災者生活再建支援制度、災害救助法、防災・安全交付金の対象とならない、住家の壁、床、窓ガラスなど屋根工事以外で10万円以上の工事費の20%を支援します。(補助額50万円以内)

 

必要書類

 1.資力に関する申出書

 2.修繕工事着手前の住宅の被災状況がわかるカラー写真

 3.修理見積書(応急修理)又は修理見積書(補助金)

 4.り災証明書の写し

 5.修繕工事の箇所及び内容がわかる図面

 6.修繕工事に係る住宅の所有者の同意書(補助対象者が所有者である場合又は所有者が

   補助対象者と同一の世帯に属する場合を除く)

 7.申請者の住所がわかる書類

 

申請書様式ダウンロード

 申込書兼申請書.pdf

 資力に係る申出書.pdf

 修理見積書(応急修理).pdf

 修理見積書(補助金).pdf


PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

お問い合わせ いすみ市役所 建設課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ