TOP  >  市民の暮らし情報  >  短期人間ドック等の助成

市民の暮らし情報

福祉・保険

短期人間ドック等の助成

国民健康保険被保険者の健康に対する意識の高揚と病気の早期発見、早期治療に役立てるために、

医療機関で人間ドック・脳ドック・PET検査を受けた方に、費用の一部を助成します。

※令和元年10月1日から、脳ドック及びPET検査も補助の対象になりました。

※特定健康診査受診者の方も、脳ドック及びPET検査の給付が受けられます。

※脳ドック及びPET検査の単独受診は給付対象外となります。

対象者

  • ・いすみ市の国民健康保険に1年以上加入している者。 

  • ・利用時年齢が35歳以上の者。

  • ・国民健康保険税を完納していること。

  • ・前回利用時から1年以上経過している者。

  • ・短期人間ドック利用者は、利用年度に市が実施する健康診査(特定健康診査)を受診しない

  •  者。


給付額

  • ・短期人間ドック経費の7割(限度額6万円)

  • ・脳ドック経費の7割(限度額2万円)

  • ・PET検査 2万円
  • ※ 短期人間ドック・脳ドック・PET検査の各々の給付となります。

届出

  • ・利用予定日の15日前までに必ず利用届を提出してください。
  • (受診後、利用給付申請書提出時に検査結果を提出していただくことから、短期人間ドック検査
  •  結果の提供承諾欄へご署名・捺印をいただきます。)
  • ・受診後に利用給付申請書を提出してください。(提出時に領収書、検査結果表、生活状況調査
  •  票、印かん、世帯主様名義の金融機関名・口座番号がわかる物をお持ちください)

お問い合わせ いすみ市役所 市民課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ