TOP  >  市民の暮らし情報  >  新型コロナウイルスの感染予防とオンライン医療相談について

市民の暮らし情報

新型コロナウイルスの感染予防とオンライン医療相談について

市民の皆様へ

新型コロナウイルスの感染予防をしましょう』

◎感染予防のポイント

1.手洗い

石けんやアルコール消毒液を利用し、手指の消毒を徹底しましょう。(指先や指の間、手首など隅々まで行う。)

ドアノブや手すりを触る、握手やだっこ等の行為で手に付いたウイルスが原因で感染拡大の原因になります。

2.咳エチケット

マスクやハンカチ、ティッシュ、袖などで鼻と口を覆いましょう。

咳やくしゃみ、会話をした際にウイルスの含まれた小さな水滴(飛沫)が口から飛び、これを吸い込むことで感染します。

3.外出を控える

できるだけ外出は控えましょう。

外出を控えることでウイルスに感染する危険性は低くなります。

※持病がある方、高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意しましょう。

◎感染を拡大させる危険性が高い環境

近い距離

この様な感染の危険性が高い環境で、一人の人から多数の人に感染するような事態が起きています。

◎新型コロナウイルス感染症の相談・受診の目安

発熱等風邪症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控えてください。

○ 以下のいずれかに該当する方は御相談ください。

 ・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方

  (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

 ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

 

○ なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、早めに御相談ください。

 ・高齢者

 ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方

 ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

(妊婦の方へ)

 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに御相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)

 小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

 

※上記の症状がある場合は、医療機関へ連絡をしてから、受診してください。また、受診の際はマスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。


問合せ先:健康高齢者支援課 電話 62-1162

 

 

新型コロナウイルスの感染が心配な方は

まずは、電話でご相談ください!!

新型コロナウイルス電話相談窓口 電話番号 受付時間
厚生労働省電話相談 0120-565653 9時から21
千葉県電話相談 0570-200-619 24時間
夷隅健康福祉センター
(帰国者・接触者相談センター)
0470-73-0145 9時から17
夷隅郡市健康相談ダイヤル 0120-143-251 24時間

いすみ市では、新型コロナウイルス関連の「オンライン医療相談(テレビ電話相談)」を市内医師の協力で2月27日から開始します。

オンライン医療相談とは?

新型コロナウイルスに感染の疑いがある場合等は、パソコンやスマホを通して、下記医療機関の医師によりテレビ電話で相談できます。相談は完全予約制です。

相談料金(2,000円)は一旦ご負担いただきますが、大原保健センターに本人確認書類(運転免許書等)と領収書、朱肉を使用する印鑑、振込口座がわかるものを持参し,申請していただくと相談料金を助成します。対象者はいすみ市内に住所を有する方でオンライン医療相談を受けた方です。

医療機関名 問合せ時間 電話 休診
外房こどもクリニック 8:40~17:00 80-2622 日曜、祝日休診
吉田外科内科 9:00~12:00
14:00~17:00
87-5835 木曜午後、土曜午後、日曜祝日休診

上記医療機関でオンライン医療相談を行います。不明な点は直接医療機関へ電話してください。

※予約の方法は必ず医療機関にお問合せください。予約に必要なコード番号等をお伝えします。

1.医療機関へ電話→2.相談予約→3.オンライン医療相談を受ける(要クレジットカード)→4.後日郵送で領収書を受け取る

お問い合わせ 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ