TOP  >  市政情報  >  房総南部観光交流空間プロジェクト 事後評価調書の公表について

市政情報

まちづくり

房総南部観光交流空間プロジェクト 事後評価調書の公表について

房総南部観光交流空間プロジェクト 事後評価調書の公表について

・地域再生計画名

 房総南部観光交流空間プロジェクト

・事業実施主体

 千葉県、君津市、富津市、南房総市、いすみ市、鋸南町

・計画期間

 平成22年度~平成28年度

・地域再生計画の概要

 東京湾アクアラインの料金引き下げや、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)整備の地域への波及効果を最大限に活かし、交流人口の拡大等を図るため、市町村道、農林道等を整備して効率的な道路ネットワークを構築するとともに、観光インフラの整備、観光面における広域的な連携を推進し、区域内の観光入込客数(宿泊者数)の増大及び人口の社会増をめざす。

地域再生計画(道整備交付金)事後評価調書.pdf


PDFファイルをご覧いただくには、AdobeSystems社のプラグインソフト「Acrobat Reader(日本語版)」が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

お問い合わせ いすみ市役所 企画政策課 電話番号はこちら お問い合わせ
ページの先頭へ

ページトップへ